星形成ゼミ

概要

star formation newsletterを使って論文紹介をするゼミです。国立天文台を拠点として行いつつ、zoomを利用して行うのでどなたでも参加可能です。このページは更新頻度が高くないので、メーリングリストに流れる最新の情報をご参照ください。(2019年4月片岡)

資料置き場(2019年前期)

世話人用のページ

ゼミのやり方

  • 日時: 金曜日 10:30-12:00
  • 場所: 国立天文台科学研究部 313セミナー室(中央棟(南)3階)
  • 金曜 10:30-12:00
  • ゼミのやり方 (更新:2019年4月片岡)
    • 1回のゼミの担当者は2人
    • 担当者には毎回8-10本割り振る(この数字は、過不足なくSFNを読めるようにうまいこと世話人が調整する)
    • 担当者は2-3本以上選んでこれまでと同様に発表(紹介)する (2-3本は最低やるライン、面白い論文があれば4,5本紹介してもかまわない)
    • 紹介しなかった論文についてはアブストのみ貼り付けておく(軽く日本語訳をつけるかどうかは担当者の裁量で)
    • 強制的にいろいろな論文を読まされたい人は、選ぶ論文のうち、1本を分野外にするなど、自主的に努力するものとする。
    • 1人の持ち時間45分。時間超過した時点で終了とする。

参加者リスト (2019年度前期)

[発表ローテーション参加者]

川邊・辰馬・竹村・西合・森智宏・藤井通子・富阪・大橋聡・工藤哲洋・百瀬・崔・武藤・楠根・古屋・花輪・泉奈都子・長谷川哲夫・高橋実道・内山・塚本(2019前期)・野村・植田高啓・平野・岩・スン・高棹・徳田・塚越・島・片岡・麻生・森昇志

[オブザーバー]

上田裕太(アカデミックアシスタント)・松下祐子・樋口公紀・齋藤正雄・深川美里・長谷川大空・川上知洋・睫斃平・瀧・相川・古賀(2019年度)・原田直人・佐藤亜紗子・國友・細川

Archive

Link

  • The Star Formation Newsletter
    月に一度星形成関連でacceptされた論文のみのタイトル・アブストラクトが載っています。
  • ExoPlanet News
    Star Formation Newsletterと同じ趣旨の惑星に特化したものが、ExoPlanet? News です。
    ご参考までに。

添付ファイル: file星形成ゼミ(316)-rk.pdf 22件 [詳細] filenewsletter313.pdf 78件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-02 (金) 10:25:52 (17d)