学術雑誌論文;査読付き

  1. Takahashi, H. R. & Ohsuga, K., 2017, ApJL, 845, L9 General Relativistic Radiation MHD Simulations of Supercritical Accretion onto a Magnetized Neutron Star: Modeling of Ultraluminous X-Ray Pulsars

  2. Moriya, T., Tanaka, M., Morokuma, T., Ohsuga, K., 2017, ApJL, 843, L19 Superluminous Transients at AGN Centers from Interaction between Black Hole Disk Winds and Broad-line Region Clouds

  3. Asahina, Y., Nomura, M., & Ohsuga, K., 2017, ApJ, 840, 25 Enhancement of Feedback Efficiency by Active Galactic Nucleus Outflows via the Magnetic Tension Force in the Inhomogeneous Interstellar Medium

  4. Ogawa, T., Mineshige, S., Kawashima, T., Ohsuga, K., Hashizume, K., 2017, PASJ, 69, 33 Radiation hydrodynamic simulations of a super-Eddington accretor as a model for ultra-luminous sources

  5. Nomura, M. & Ohsuga, K., 2017, MNRAS, 465, 2873 Line-driven disc wind model for ultrafast outflows in active galactic nuclei - scaling with luminosity

  6. Kawashima, T., Mineshige, S., Ohsuga, K., & Ogawa, T., 2016, ApJ, 68, 83 A radiation-hydrodynamics model of accretion columns for ultra-luminous X-ray pulsars

  7. Takahashi, H. R., Ohsuga, K., Kawashima, T., & Sekiguchi, Y., 2016, ApJ, 826, 23 Formation of Overheated Regions and Truncated Disks around Black Holes: Three-dimensional General Relativistic Radiation-magnetohydrodynamics Simulations

  8. Nomura, M., Ohsuga, K., Takahashi, H. R., Wada, K., & Yoshida, T., 2016, PASJ, 68, 16 Radiation hydrodynamic simulations of line-driven disk winds for ultra-fast outflows

  9. Ohsuga, K. & Takahashi, H. R. 2016, ApJ, 818, 1620 A Numerical Scheme for Special Relativistic Radiation Magnetohydrodynamics Based on Solving the Time-dependent Radiative Transfer Equation

  10. Takahashi, H. R. & Ohsuga, K., 2015, PASJ, 67, 60 Radiation drag effects in black hole outflows from super-critical accretion disks via special relativistic radiation magnetohydrodynamics simulations

  11. Hashizume, K., Ohsuga, K., Kawashima, T., Tanaka, M., 2015, PASJ, 67, 58 Radiation hydrodynamics simulations of wide-angle outflows from super-critical accretion disks around black holes

  12. Jiao, C-L., Mineshige, S., Takeuchi, S., Ohsuga, K., 2015, ApJ, 806, 93 Comparison between Radiation-Hydrodynamic Simulation of Supercritical Accretion Flows and a Steady Model with Outflows

  13. Tanaka, M. et al. 2014, ApJ, 793, L26 Discovery of Dramatic Optical Variability in SDSS J1100+4421: A Peculiar Radio-loud Narrow-line Seyfert 1 Galaxy?

  14. Ohsuga, K. & Mineshige, S. 2014, Space Science Reviews, Volume 183, Issue 1-4, pp. 353-369, Outflow Launching Mechanisms

  15. Takeuchi, S., Ohsuga, K., & Mineshige, S. 2014, PASJ, 66, 48, Radiation hydrodynamic instability in a plane-parallel, super-Eddington atmosphere: A mechanism for clump formation

  16. Yang, X-H., Yuan, F., Ohsuga, K., & Bu, D-F. 2014, ApJ, 780, 79, Two-dimensional Numerical Simulations of Supercritical Accretion Flows Revisited

  17. Kawashima, T., Ohsuga, K., Usui, R., Kawai, N., Negoro, H., & Matsumoto, R. 2013, PASJ, 65, L8, Recurrent Outbursts and Jet Ejections Expected in Swift J1644+57: Limit-Cycle Activities in a Supermassive Black Hole

  18. Takeuchi, S., Ohsuga, K., & Mineshige, S. 2013, PASJ, 65, 88 Clumpy Outflows from Supercritical Accretion Flow

  19. Takahashi, H. R. & Ohsuga, K. 2013, ApJ, 772, 127, A Numerical Treatment of Anisotropic Radiation Fields Coupled with Relativistic Resistive Magnetofluids

  20. Nomura, M., Ohsuga, K., Wada, K., Susa, H., & Misawa, T. 2013, PASJ, 65, 40, Modeling Line-Driven Disk Wind for Broad Absorption Lines of Quasars

  21. Takahashi, H. R., Ohsuga, K., Sekiguchi, Y., Inoue, T., & Tomida, Kengo 2013, ApJ, 764, 122, Explicit-Implicit Scheme for Relativistic Radiation Hydrodynamics

  22. Misawa, T., Inada, N., Ohsuga, K., Gandhi, P., Takahashi, R., & Oguri, M. 2013, The Astronomical Journal, 145, 48, Spectroscopy along Multiple, Lensed Sight Lines through Outflowing Winds in the Quasar SDSS J1029+2623

  23. Takahashi, H. R. & Ohsuga, K. 2012, Death of Massive Stars: Supernovae and Gamma-Ray Bursts, 279, 405, Magnetic Energy Release in Relativistic Plasma

  24. Kawashima, T., Ohsuga, K., Mineshige, S., Yoshida, T., Heinzeller, D., & Matsumoto, R. 2012, ApJ, 752, 18, Comptonized Photon Spectra of Supercritical Black Hole Accretion Flows with Application to Ultraluminous X-Ray Sources

  25. Kawakatu, N. & Ohsuga, K. 2011, MNRAS, 417, 2562, New method for exploring super-Eddington active galactic nuclei by near-infrared observations

  26. Ohsuga, K. & Mineshige, S. 2011, ApJ, 736, 2, Global Structure of Three Distinct Accretion Flows and Outflows around Black Holes from Two-dimensional Radiation-magnetohydrodynamic Simulations

  27. Mineshige, S. & Ohsuga, K. 2011, Astronomische Nachrichten, 332, 402, Supercritical accretion and ULXs - what can we achieve?

  28. Takeuchi, S., Ohsuga, K., & Mineshige, S. 2010, PASJ, 62, L43, A Novel Jet Model: Magnetically Collimated, Radiation-Pressure Driven Jet

  29. Tomida, K., Tomisaka, K., Matsumoto, T., Ohsuga, K., Machida, M. N., & Saigo, K. 2010, ApJ, 714, L58, Radiation Magnetohydrodynamics Simulation of Proto-stellar Collapse: Two-component Molecular Outflow

  30. Kato, Y., Umemura, M., & Ohsuga, K. 2009, MNRAS, 400, 1742, Three-dimensional radiative properties of hot accretion flows on to the Galactic Centre black hole

  31. Takeuchi, S., Mineshige, S., & Ohsuga, K. 2009, PASJ, 61, 783, Modified Slim-Disk Model Based on Radiation-Hydrodynamic Simulation Data: The Conflict between Outflow and Photon Trapping

  32. Kawashima, T., Ohsuga, K., Mineshige, S., Heinzeller, D., Takabe, H., & Matsumoto, R. 2009, PASJ, 61, 769, New Spectral State of Supercritical Accretion Flow with Comptonizing Outflow

  33. Ohsuga, K., Mineshige, S., Mori, M., & Kato, Y. 2009, PASJ, 61, L7, Global Radiation-Magnetohydrodynamic Simulations of Black-Hole Accretion Flow and Outflow: Unified Model of Three States

  34. Haba, Y., Terashima, Y., Kunieda, H., & Ohsuga, K. 2008, PASJ, 60, 487, Implication for Super-Critical Accretion Flow in the Narrow-Line Seyfert 1 Galaxy PKS 0558-504

  35. Haba, Y., Terashima, Y., Kunieda, H., & Ohsuga, K. 2008, Advances in Space Research, 41, 174, X-ray study of accretion flow in narrow-line Seyfert 1 galaxies

  36. Ohsuga, K., Susa, H., & Uchiyama, Y. 2007, PASJ, 59, 1235, Instability of Population III Black Hole Accretion Disks

  37. Ohsuga, K. & Mineshige, S. 2007, ApJ, 670, 1283, Why Is Supercritical Disk Accretion Feasible?

  38. Kohri, K., Ohsuga, K., & Narayan, R. 2007, MNRAS, 381, 1267, Multidimensional treatment of photon emission from accretion discs around black holes

  39. Ohsuga, K. 2007, PASJ, 59, 1033, Two-Dimensional Radiation-Hydrodynamic Model for Supercritical Disk Accretion Flows onto Neutron Stars

  40. Ohsuga, K. 2007, ApJ, 659, 205, Feedback from Supercritical Disk Accretion Flows: Two-dimensional Radiation-Hydrodynamic Simulations of Stable and Unstable Disks with Radiatively Driven Outflows

  41. Heinzeller, D., Mineshige, S., & Ohsuga, K. 2006, MNRAS, 372, 1208, Spectral energy distribution of super-Eddington flows

  42. Ohsuga, K. 2006, ApJ, 640, 923, Two-dimensional Radiation-Hydrodynamic Model for Limit-Cycle Oscillations of Luminous Accretion Disks

  43. Liu, B. F., Mineshige, S., & Ohsuga, K. 2006, Advances in Space Research, 38, 1409, A magnetic reconnection-heated corona in AGN and its spectra

  44. Ohsuga, K., Mori, M., Nakamoto, T., & Mineshige, S. 2005, ApJ, 628, 368, Supercritical Accretion Flows around Black Holes: Two-dimensional, Radiation Pressure-dominated Disks with Photon Trapping

  45. Ohsuga, K., Kato, Y., & Mineshige, S. 2005, ApJ, 627, 782, Spectral Properties of Three-dimensional Magnetohydrodynamic Accretion Flows

  46. Watarai, K., Ohsuga, K., Takahashi, R., & Fukue, J. 2005, PASJ, 57, 513, Geometrical Effect of Supercritical Accretion Flows: Observational Implications of Galactic Black-Hole Candidates and Ultraluminous X-Ray Sources

  47. Ohsuga, K. & Mineshige, S. 2004, Coevolution of Black Holes and Galaxies, 46, Photon-Trapping Effects in Supercritical Accretion Flows onto Black Holes

  48. Ohsuga, K., Mineshige, S., & Watarai, K. 2003, ApJ, 596, 429, Spectral Energy Distribution in Supercritical Disk Accretion Flows through Photon-trapping Effects

  49. Liu, B. F., Mineshige, S., & Ohsuga, K. 2003, ApJ, 587, 571, Spectra from a Magnetic Reconnection-heated Corona in Active Galactic Nuclei

  50. Ohsuga, K., Mineshige, S., Mori, M., & Umemura, M. 2002, ApJ, 574, 315, Does the Slim-Disk Model Correctly Consider Photon-trapping Effects?

  51. Ohsuga, K. & Umemura, M. 2001, ApJ, 559, 157, Formation of Obscuring Walls by the Radiation Force from Circumnuclear Starbursts and the Implications for the Starburst-Active Galactic Nucleus Connection

  52. Ohsuga, K. & Umemura, M. 2001, A&A, 371, 890, Circumnuclear obscuration of the Circinus galaxy by a starburst-radiation supported wall

  53. Ohsuga, K. & Umemura, M. 1999, ApJ, 521, L13, Formation of Large-Scale Obscuring Wall and Active Galactic Nucleus Evolution Regulated by Circumnuclear Starbursts

  54. Ohsuga, K., Umemura, M., Fukue, J., & Mineshige, S. 1999, PASJ, 51, 345, Radiation Hydrodynamical Mass Accretion onto Galactic Nuclei Driven by Circumnuclear Starbursts

  55. Ohsuga, K., Umemura, M., Fukue, J., & Mineshige, S. 1999, Advances in Space Research, 23, 1115, Hydrodynamical evolution of AGN driven by radiation from circumnuclear starbursts

  56. ページトップへ

    招待講演

    国際会議

    1. "Theory of Ultra luminous X-ray sources" K. Ohsuga, Breaking the Limits: Super-Eddington Accretion on Compact Objects, Sardinia, Italy, September 19-23, 2016

    2. "Radiation magnetohydrodynamics simulations of accretion flows and outflows around black holes" K. Ohsuga, Quarks to Universe in Computational Science (QUCS 2015), Nara Kasugano International Forum IRAKA, Nara, Japan, Nobember 4-8, 2015

    3. "Radiation-magnetohydrodynamics simulations of black hole accretion flows and outflows" K. Ohsuga, Prospects, challenges and evolution of AGN modeling in the Astro-H Era, Rikkyo Univ., Tokyo, Japan, October 21-22, 2015

    4. "Theory of black hole accretion flows and outflows" K. Ohsuga, MAX'S 4 QUESTIONS IN X-RAY ASTRONOMY TO BE ADDRESSED WITH ASTRO-H, Univ. of Tokyo, Tokyo, Japan, July 31, 2015

    5. "Radiation-MHD simulations of black-hole accretion flows and outflows" K. Ohsuga, Black Hole Accretion and AGN Feedback, Shanghai, China, June 1 - 5, 2015

    6. "Global Radiation-MHD Simulations of Super-Eddington Accretion Flows and Outflows" K. Ohsuga, Hyper Accretoion, IPMU, Chiba, Japan, April 7 - 11, 2014

    7. "Super-Eddington Accretion Flows and Outflows; a model for ULXs" K. Ohsuga, ULXs-Implications for our View of the Universe, Lorentz Center, Leiden, Netherlands, March 31 - April 4, 2014

    8. "Radiation-MHD simulations of accretion flows and outflows around black holes" K. Ohsuga, Black holes, jets and outflows, Kathmandu, Nepal, October 14 - 18, 2013

    9. "Global simulations of super-Eddington accretion flows and outflows" K. Ohsuga, Revealing Radiative Processes Near Black Holes, Princeton Univ., USA, May 1 - May 3, 2013

    10. "Radiation Magnetohydrodynamics of Black Hole Accretion Flows and Outflows" K. Ohsuga, East Asia Numerical Astrophysics Meeting, Kyoto, Japan, October 29 - November 2, 2012

    11. "Launching mechanisms" K. Ohsuga, The Physics of Accretion onto Black Holes, Bern, Switzerland, October 8 - 12, 2012

    12. "Simulations of the radiation-pressure instability of disk and outflow" K. Ohsuga, Accretion flow instabilities, Warsaw, Poland, September 4 - 7, 2012

    13. "Overview of Recent Advances in Accretion Disk Theory" K. Ohsuga, 2012 X-ray Binaries, Boston, MA, USA, July 10 - 12, 2012

    14. "Radiation-MHD Simulations of Accretion Flows and Outflows around Black Holes" K. Ohsuga, ASTRONUM 2012, Big Island, Hawaii, USA, June 24 - 29 , 2012

    15. "Radiation-HD/MHD simulations" K. Ohsuga, BLACK HOLE SLIM DISK WORKSHOP, Warsaw, Poland, July 1 - 8, 2011

    16. "Radiation-magnetohydrodynamic simulations of black hole accretion flow and outflow" K. Ohsuga, Accretion and Outflow in Black Hole Systems, Kathmandu, Nepal, October 11 - 15, 2010

    17. "Radiation MHD Simulations of Black Hole Accretion Flow and Outflow" K. Ohsuga, Relativistic Whirlwind, Trieste, Italy, May 31 - June 4, 2010

    18. "Global Radiation Magneto-hydrodynamic Simulations of Accretion Flows and Outflows around Black Holes", K. Ohsuga, 3rd East Asia Numerical Astrophysics Meeting, Nanjing, China, November 10-13, 2008

    19. "Theory of multi-dimensional accretion flow" K. Ohsuga, AGN Workshop in Crete, Crete, Greece, June 2-6, 2008

    20. "Simulations of supercritical (slim) disks" K. Ohsuga, YITP WORKSHOP ON Quasi-Periodic Oscillations and Time Variabilities of Accretion Flows, Kyoto University, Japan, November 20-22, 2007

    21. "Radiation Hydrodynamic Simulations of Super-Eddington Disk Accretion Flows" K. Ohsuga, Physics and Astrophysics of Supermassive Black-Holes, Santa Fe, New Mexico, USA, July 10-14, 2006

    22. "2D RHD simulations of radiation pressure-dominated accretion flows" K. Ohsuga, 6th International Conference on High Energy Density Laboratory Astrophysics, Texas, USA, March 11-14, 2006

    ページトップへ

    国内会議

    1. "はじめに/輻射流体力学によるブラックホール研究の進展と課題", 大須賀 健, 天体形成論〜過去・現在・未来, 筑波大学, 2017年9月19-21日

    2. "最新のMHD計算に基づく超臨界降着", 大須賀 健, 磁気流体プラズマで探る高エネルギー天体現象研究会, 海洋研究開発機構, 2017年8月28-30日

    3. "BH降着円盤の相対論的輻射流体シミュレーション", 大須賀 健, ポスト「京」時代の天体形成シミュレーション研究会, 名古屋大学, 2017年6月26日

    4. "超臨界降着による巨大ブラックホールの成長について", 大須賀 健, 超巨大ブラックホール研究推進連絡会第4回ワークショップ, 東京大学, 2016年12月9-10日

    5. "まとめと今後 (concluding remarks)", 大須賀 健, 降着円盤大研究会2015, 京都大学, 2015年6月21-22日

    6. "ブラックホール降着円盤からのアウトフロー;最近の成果と今後の課題", 大須賀 健, 降着円盤大研究会2015, 京都大学, 2015年6月21-22日

    7. "輻射磁気流体シミュレーションによるブラックホールの成長とフィードバック", 大須賀 健, 「超巨大ブラックホール研究推進連絡会」第2回ワークショップ, 筑波大学, 2014年11月3-4日

    8. "AGNの輻射磁気流体シミュレーション" 大須賀健, 25回理論天文学懇談会シンポジウム, つくばエポカル, 2012年12月22-24日

    9. "輻射流体不安定によるClumpyな円盤風の形成について" 大須賀健, 松山ブラックホールワークショップ2012--- ASTRO-H衛星で目指すブラックホール研究の新展開 ---, 愛媛大学, 2012年6月19-22日

    10. "ブラックホール降着・噴出流およびガス雲の形成について" 大須賀健, HSC活動銀河核探査によるサイエンス, 京都大学, 2011年11月16-18日

    11. "ブラックホール降着円盤およびジェットの輻射磁気流体 シミュレーション" 大須賀健, 滞在型研究会「全天体形成」, 北海道大学, 2011年8月1-31日

    12. "RHD/RMHD-Simulations of Super-Eddington Accretion Flows & Outflows; 超光度X線源はsuper-Eddington天体か?" 大須賀健, 滞在型研究会「全天体形成」, 北海道大学, 2011年8月1-31日

    13. "放射磁気流体シミュレーションの拓く世界" 大須賀健, 松山ブラックホールワークショップ, 愛媛大学, 2010年12月9-10日

    14. "AGNの新理論" 大須賀健, 『ALMA-近傍AGN観測』検討会, 国立天文台三鷹, 2010年8月23日

    15. "放射MHD<講義>" 大須賀健, 『第三回 ブラックホール磁気圏勉強会』研究会, 大阪市立大学, 2010年3月1-3日

    16. "ブラックホール降着・噴出流の輻射磁気流体シミュレーション-新型ジェットと母銀河への影響" 大須賀健, 「巨大ブラックホールと銀河の共進化」ワークショップ, 筑波大学 計算科学研究センター, 2010年2月18-20日

    17. "降着円盤の輻射磁気流体力学" 大須賀健, 基研研究会「宇宙流体力学のフロンティア」京都大学基礎物理学研究所, 2009年11月16-18日

    18. "次世代活動銀河中心核モデルの構築に向けて" 大須賀健, 超広域サーベイによる巨大ブラックホール進化の研究:観測と理論の連携, にぎたつ会館, 愛媛県松山市, 2009年10月15-17日

    19. "AGN降着円盤とジェット" 大須賀健, VSOP-2 Key Science Program 研究会, 国立天文台三鷹, 2009年9月4-5日

    20. "輻射磁気流体力学を用いた降着円盤の研究の最前線" 大須賀健, 第1回「プラズマ物理と天体物理の接点」研究会, メルパルク名古屋, 2009年2月23-24日

    21. "ブラックホール降着流・噴出流の輻射磁気流体シミュレーション" 大須賀健, 巨大ブラックホール天文学:最新の動向と課題, 京都大学基礎物理学研究所, 2009年1月20-22日

    22. "輻射輸送・輻射流体計算によるブラックホールの形成・進化論の進展", 大須賀健, 日本天文学会/三学会合同プラズマセッション, 岐阜大学, 2007年9月26-28日

    23. "超臨界降着流の物理", 大須賀健, 「すざく時代のブラックホール天文学」研究会, 京都大学基礎物理学研究所, 2007年2月13-15日

    24. "Radiation Hydrodynamic Simulations of Super-Eddington Accretion Flows" 大須賀健, 活動銀河核と銀河の共進化ワークショップ, 国立天文台三鷹, 2006年3月15-17日

    25. "降着円盤での非熱的現象" 大須賀健, 宇宙物理連絡会第6回研究会, 東京大学, 2005年9月21-22日

    26. "円盤を解像して何がわかるのか?" 大須賀健, VSOP-2 サイエンスワークショップ 2004, 国立天文台三鷹, 2004年12月6-7日

    27. "Starburst-AGN Connection" 大須賀健, 12回理論天文学懇談会シンポジウム, 国立天文台, 1999年12月20-22日

    ページトップへ

    一般講演

    国際会議

    1. "Radiation-MHD simulations of black hole accretion flows and outflows" K. Ohsuga, AGN WINDS IN CHARLESTON, Charleston, SC, USA, October 15-18, 2011

    2. "Two-dimensional Global Radiation-Magnetohydrodynamic Simulations of Black Hole Accretion Flow and Outflow" K. Ohsuga, The Fourth East Asian Numerical Astrophysics Meeting, Taipei, Taiwan, November 2-5, 2010

    3. "Global Radiation-Magnetohydrodynamic Simulations of Black Hole Accretion Flow and Outflow: Unified Model of Three States" K. Ohsuga, ACCRETION AND EJECTION IN AGN: A GLOBAL VIEW, Como, Italy, June 22-26, 2009

    4. "Radiation Hydrodynamic Simulations of Super-Eddington Accretion Disks around Black Holes" K. Ohsuga, Galaxy and Black Hole Evolution: Towards a Unified View, Tucson, Arizona, USA, November 28-30, 2007

    5. "Radiation Hydrodynamic Simulations of Super-Eddington Accretion Disks around Black Holes" K. Ohsuga, Radiative Transfer workshop, Durham, UK, September 3-7, 2007

    6. "Radiation hydrodynamic simulations of super-Eddington disc accretion flows around black holes" K. Ohsuga, X-ray Surveys: Evolution of Accretion, Star-Formation and the Large Scale Structure, Rodos island, Greece, July 2-6, 2007

    7. "Radiation hydrodynamic simulations of super-Eddington disc accretion flows around black holes; Feedback from the super-Eddington accretion flows" K. Ohsuga, The ROLE of BLACK HOLES in GALAXY FORMATION and EVOLUTION, Potsdam, Germany, September 10-13, 2006

    8. "Radiation Hydrodynamic Simulations of Super-Eddington Accretion Flows" K. Ohsuga, IAU Symposium No.238, Black Holes: From Stars to Galaxies, Praha, Czech Republic, August 21-25, 2006

    9. "2D RHD simulations of radiation pressure-dominated accretion flows" K. Ohsuga, APCTP Winter School on Black Hole Astrophysics 2006: Accretion Processes around Black Holes, Pohang, KOREA, January 17-20, 2006

    10. "Spectral Properties of Three-Dimensional Magneto-Hydrodynamical Accretion Flows" K. Ohsuga, International Workshop on Magnetohydrodynamic (MHD) Accretion Flows and Jets, YITP, Kyoto University, Japan, January 25-27, 2005

    11. "Radiation Hydrodynamical Simulations of Supercritical Accretion Flows" K. Ohsuga, East-Asia Numerical Astrophysics Meeting, NAOJ, Japan, November 30-December 2, 2004

    12. "Radiation Hydrodynamical Simulations of Supercritical Accretion Flows", K. Ohsuga, The 2004 Ringberg Castle Workshop on AGN Physics, Ringberg Castle, Germany, November 22-25, 2004

    13. "Photon trapping in supercritical accretion flow", K. Ohsuga, S. Mineshige, and K. Watarai, Korea-Japan Seminar on High-Energy Emission from Accreting Compact Objects, YITP, Kyoto University, JAPAN, March 5-7, 2003

    14. "Radiative Effects in the Circumnuclear Region of Active Galaxies", K. Ohsuga and M. Umemura, JSPS / DFG Japanese-German Seminar 2001, Studies of Galaxies in the Young Universe with New Generation Telescopes, Sendai, Japan, July 24-28, 2001

    15. "Starburst-AGN Connection Regulated by Radiatively-Supported Obscuring Walls", K. Ohsuga and M. Umemura, QSO hosts and their environments, Granada, Spain, January 10-12, 2001

    16. "Starburst-AGN Connection; Formation of Radiatively-Supported Obscuring Wall" K. Ohsuga and M. Umemura, The Physics of Galaxy Formation, University of Tsukuba, Japan, July 3-7, 2000

    17. "Starburst-AGN Connection; Radiation Hydrodynamical Evolution of Galactic Nuclei" K. Ohsuga and M. Umemura, Cosmic Evolution and Galaxy Formation; Structure, Interactions and Feedback, Puebla, Mexico, November 15-19, 1999

    ページトップへ

    国内会議

    1. "ブラックホール降着流", 大須賀 健, HPCI戦略プログラム分野5全体シンポジウム, 紀尾井フォーラム, ホテルニューオータニガーデンコート, 2015年3月11-12日

    2. "輻射圧駆動型円盤風の噴出と分裂について", 大須賀 健, SWANS/SNAWS会議, 北海道大学, 2014年9月3-4日

    3. "BH周辺研究の情勢と諸問題", 大須賀 健, SWANS/SNAWS会議, お茶の水大学, 2013年9月19日

    4. "ブラックホール周囲の降着・噴出流; 輻射流体力学シミュレーションの新展開", 大須賀 健, 超巨大ブラックホール研究推進連絡会・キックオフワークショップ, 愛媛大学, 2013年9月16-17日

    5. "輻射流体シミュレーションの新展開; 「京」時代の新計算", 大須賀 健, SWANS/SNAWS会議, 広島県江田島市能美海上ロッジ, 2013年6月1日

    6. "BH降着円盤からのclumpy outflowの形成について", 大須賀 健, Subaru Wide Field AGN Survey (SWANS)理論班検討会議, 鹿児島県霧島市霧島ホテル, 2012年6月8日

    7. "降着円盤の輻射磁気流体シミュレーション; これまでの成果と今後の課題", 大須賀 健, 2009年度CfCAユーザーズミーティング, 国立天文台三鷹, 2010年12月-13日

    8. "ブラックホール降着・噴出流の輻射磁気流体シミュレーション", 大須賀 健, 22回理論天文学懇談会シンポジウム, 名古屋大学, 2009年12月20-22日

    9. "吸収線の起源 ~ブラックホール降着流・噴出流の統一理論へ向けて~", 大須賀 健, 第2回クェーサー吸収線研究会, 東京理科大学長万部キャンパス, 2008年10月11-12日

    10. "ブラックホール降着円盤の輻射流体/輻射磁気流体シミュレーション", 大須賀 健, 加藤 成晃, 森 正夫, 嶺重 慎, 輻射輸送計算による数値天文学最前線研究会, 北海道大学, 2008年2月13日

    11. "ブラックホール降着流の輻射流体・輻射磁気流体シミュレーション", 大須賀 健, 20回理論天文学懇談会シンポジウム, 京都大学, 2007年12月25-27日

    12. "超臨界降着円盤の物理;2次元輻射流体シミュレーション", 大須賀 健, 19回理論天文学懇談会シンポジウム, 立教大学, 2006年12月25-27日

    13. "超臨界降着流の2次元輻射流体シミュレーション:重元素量の影響と観測的性質", 大須賀 健, 18回理論天文学懇談会シンポジウム, 京都大学, 2005年12月25-27日

    14. "FLDを用いた輻射流体シミュレーションの現状とRMHDの展望", 大須賀 健, 相対論的MHDミニワークショップ, 千葉大学, 2005年8月8-10日

    15. "超臨界降着流の2次元輻射流体シミュレーション", 大須賀 健, 17回理論天文学懇談会シンポジウム, 東京大学, 2004年12月25-27日

    16. "Radiative Effects in Black-hole Accretion Flows", 大須賀 健, 嶺重 慎, 16回理論天文学懇談会シンポジウム, 京都大学基礎物理学研究所, 2004年1月6-8日

    17. "Photon-Trappingを考慮した超臨界降着流の輻射スペクトル", 大須賀 健, 嶺重 慎, 渡会 兼也, 「ブラックホール天文学の新展開」研究会, 京都大学基礎物理学研究所,2003年2月17-19日

    18. "Photon-Trapping Effects; OLXs, NLS1sへの適用", 大須賀 健, 15回理論天文学懇談会シンポジウム, 国立天文台, 2002年12月24-26日

    19. "Does the Slim-Disk Model Correctly Consider Photon-Trapping Effects?", 大須賀 健, mini workshop「ブラックホール, 重力レンズとガンマ線バースト」, 京都大学基礎物理学研究所, 2002年3月18-19日

    20. "Photon-trapping effect in black-hole accretion flow", 大須賀 健, 14回理論天文学懇談会シンポジウム, 大阪大学コンベンションセンター, 2001年12月19-21日

    21. "Starburst-AGN Connection; Formation of Radiatively-Supported Obscuring Wall", 大須賀 健, 13回理論天文学懇談会シンポジウム, 京都大学, 2000年12月25-27日

    22. "Starburst-AGN Connection; Radiatively-Supported Obscuring Wall", 大須賀 健, 梅村 雅之, 「銀河形成の物理」研究会, 筑波大学, 1999年6月6-8日

    23. "スターバースト・リングからの輻射によるAGNの輻射流体力学的進化", 大須賀 健, 11回理論天文学懇談会シンポジウム, 京都大学, 1999年1月6-8日

    24. "スターバースト・リングからの輻射によるAGN周りのガスの分布とその進化", 大須賀 健, 「輻射輸送・輻射流体力学」研究会, 筑波大学, 1998年6月10-12日

    25. "Radiative Avalanche Driven by Circumnuclear Starburst Torus", 大須賀 健, 梅村 雅之, 福江 純, 嶺重 慎, 理研シンポジウム「X線でAGNに迫る」研究会, 理化学研究所, 1997年5月6-7日

    ページトップへ

    天文学会年会

    1. "ジェットによるULXバブル形成のシミュレーション", 朝比奈雄太, 大須賀健, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    2. "一般相対論的多次元ボルツマン輻射磁気流体コードの開発", 朝比奈雄太, 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    3. "観測的可視化のための一般相対論的輻射輸送コードの開発", 川島朋尚, 大須賀健, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    4. "一般相対論的輻射磁気流体計算による中性子星への超臨界降着とアウトフロー形成機構", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    5. "中性子星への超臨界降着は可能か?", 高橋博之, 嶺重慎, 大須賀健, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    6. "超臨界降着円盤から吹き出すクランピーアウトフローの3次元輻射流体シミュレーション", 小林弘, 大須賀健, 高橋博之, 朝比奈雄太、川島朋尚, 嶺重慎, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    7. "ラインフォース駆動型円盤風によるSMBH進化の自己制御機構", 野村真理子, 大須賀健, Chis Done, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    8. "ULXとULSの統統合モデル", 小川拓未, 嶺重慎, 川島朋尚, 大須賀健, 高橋博之, 朝比奈雄太, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    9. "超臨界降着流のスペクトルの振る舞いと硬X線の起源" 北木孝明, 嶺重慎, 川島朋尚, 大須賀健, 川島朋尚, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    10. "多次元効果を考慮したブラックホールの超臨界成長・アウフとロー" 竹尾英俊, 稲吉恒平, 大須賀健, 高橋博之, 嶺重慎, 日本天文学会, 北海道大学, 2017年9月11-13日

    11. "超新星残骸W44超高速度成分の磁気流体シミュレーション", 野村真理子, 岡朋治, 山田真也, 竹川俊也, 大須賀健, 高橋博之, 朝比奈雄太, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    12. "自己無矛盾なラインフォース駆動型円盤風モデルの構築", 野村真理子, 大須賀健, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    13. "超臨界降着流のラインスペクトルの輻射輸送計算", 北木孝明, 嶺重慎, 小高裕和, 大須賀健, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    14. "ブラックホールへ落下するスパイラルガス雲の運動と放射特性", 森山小太郎, 嶺重慎, 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    15. "強磁場中性子星の超臨界降着柱の構造", 川島朋尚, 嶺重慎, 大須賀健, 小川拓未, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    16. "双極子磁場を持つ中性子星への超臨界降着の一般相対論的輻射磁気流体シミュレーション", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    17. "磁気張力による活動銀河核アウトフローのフィードバック効率の上昇", 朝比奈雄太, 野村真理子, 大須賀健 日本天文学会, 九州大学, 2017年3月15-18日

    18. "2次元輻射流体計算から迫る、宇宙初期の超大質量ブラックホールの起源", 竹尾英俊, 嶺重慎, 大須賀健, 高橋博之, 稲吉恒平, 日本天文学会, 愛媛大学, 2016年9月14-16日

    19. "ULSとULXの統合モデル", 小川拓未, 嶺重慎, 川島朋尚, 大須賀健, 日本天文学会, 愛媛大学, 2016年9月14-16日

    20. "活動銀河核アウトフローによる星間ガスへのフィードバックの磁気流体計算", 朝比奈雄太, 野村真理子, 大須賀健, 日本天文学会, 愛媛大学, 2016年9月14-16日

    21. "強磁場中性子星極冠への超臨界降着柱の輻射流体シミュレーション:ULXパルサーへの応用", 川島朋尚, 嶺重慎, 大須賀健, 小川拓未, 日本天文学会, 愛媛大学, 2016年9月14-16日

    22. "超臨界降着円盤からのクランピーアウトフローの3次元高次精度輻射流体シミュレーション", 小林弘, 大須賀健, 高橋博之, 日本天文学会, 首都大学, 2016年3月14-17日

    23. "一般相対論的輻射磁気流体による超臨界降着円盤シミュレーション", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 首都大学, 2016年3月14-17日

    24. "中性子星周囲の超臨界降着円盤の一般相対論的輻射磁気流体シミュレー ション", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 首都大学, 2016年3月14-17日

    25. "ULXパルサーの超臨界降着シミュレーション", 川島朋尚, 嶺重慎, 大須賀健, 小川拓未, 日本天文学会, 首都大学, 2016年3月14-17日

    26. "Ultfa Fast Outflowのラインフォース駆動型モデル: 質量・エネルギー放出率とAGN光度依存性", 野村真理子, 大須賀健, 高橋博之, 日本天文学会, 首都大学, 2016年3月14-17日

    27. "一般相対論的輻射磁気流体計算による円盤コロナの形成について", 高橋博之, 大須賀健, 川島朋尚, 関口雄一郎, 日本天文学会, 甲南大学, 2015年9月9-11日

    28. "熱的コンプトン冷却を考慮した超臨界降着流のパラメータサーベイ", 小川拓未, 嶺重慎, 川島朋尚, 大須賀健, 日本天文学会, 大阪大学, 2015年3月18-21日

    29. "降着円盤アウトフローの密度/速度構造が与えるスペクトル吸収線への影響", 吉田鉄生, 野村真理子, 大須賀健, 日本天文学会, 大阪大学, 2015年3月18-21日

    30. "ラインフォース駆動型円盤風の示す時間変動", 野村真理子, 大須賀健, 高橋博之, 日本天文学会, 大阪大学, 2015年3月18-21日

    31. "一般相対論的輻射磁気流体計算で探る高降着円盤構造", 高橋博之, 大須賀健, 関口雄一郎, 川島朋尚 日本天文学会, 大阪大学, 2015年3月18-21日

    32. "Ultra Fast Outflowのラインフォース駆動型円盤風モデル II; スペクトル合成", 吉田鉄生, 野村真理子, 大須賀健, 海老沢研, 辻本匡弘, 中川友進, 日本天文学会, 山形大学, 2014年9月10-13日

    33. "Ultra Fast Outflowのラインフォース駆動型円盤風モデル I; 流体シミュレーション", 野村真理子, 大須賀健, 高橋博之, 和田桂一, 日本天文学会, 山形大学, 2014年9月10-13日

    34. "超臨界降着円盤の一般相対論的輻射磁気流体シミュレーション", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 山形大学, 2014年9月10-13日

    35. "時間依存型輻射輸送方程式を解く特殊相対論的流体力学計算の新解法", 大須賀健, 高橋博之, 日本天文学会, 山形大学, 2014年9月10-13日

    36. "ラインフォース駆動型円盤風の輻射流体シミュレーションによるUltra-fast outflowの起源の解明", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 高橋博之, 日本天文学会, 国際基督教大学, 2014年3月19-22日

    37. "超臨界降着流からのジェット/アウトフローの形成", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 東北大学, 2013年9月10-12日

    38. "突発天体Swift J1644+57の再バースト予測 II: 潮汐破壊星による質量供給率の時間変化を考慮した輻射流体シミュレーション", 川島朋尚, 大須賀健, 薄井竜一, 河合誠之, 松元亮治, 日本天文学会, 東北大学, 2013年9月10-12日

    39. "活動銀河核におけるラインフォース駆動型円盤風の輻射流体シミュレーション", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 高橋博之, 日本天文学会, 東北大学, 2013年9月10-12日

    40. "輻射流体計算による超臨界降着流及び噴出流の大域的構造の研究", 橋詰克也, 川島朋尚, 大須賀健, 日本天文学会, 東北大学, 2013年9月10-12日

    41. "超巨大ブラックホールからのクランピーアウトフロー:BLRクラウドの起源?", 竹内駿, 大須賀健, 嶺重慎, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    42. "突発天体Swift J1644+57の再バースト予測 --- リミットサイクル・シナリオの提案", 川島朋尚, 大須賀健, 薄井竜一, 河合誠之, 松元亮治, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    43. "ブラックホール輻射磁気流体アウトフローのコンプトン冷却", 川島朋尚, 大須賀健, 嶺重慎, 松元亮治, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    44. "ラインフォース駆動型円盤風モデルによる活動銀河核吸収線の起源の解明", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 高橋博之, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    45. "巨大ブラックホール降着流の磁気流体数値実験の進展", 松元亮治, 小野貴史, 小川崇之, 町田真美, 川島朋尚, 小田寛, 大須賀健, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    46. "相対論的輻射流体力学計算の新展開", 大須賀健, 高橋博之, 日本天文学会, 埼玉大学, 2013年3月20-23日

    47. "ラインフォース駆動型円盤風モデルによるBALクェーサーの起源の解明; 星風理論の適用", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 須佐元, 三澤透, 日本天文学会, 大分大学, 2012年9月19-21日

    48. "高光度降着流からのアウトフロー:放射流体および放射磁気流体シミュレーション結果の比較", 平石平, 嶺重慎, 大須賀健, 竹内駿, 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    49. "高光度ブラックホール降着流から吹くclumpyアウトフローの形成機構", 竹内駿, 大須賀健, 嶺重慎, 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    50. "ULXの超臨界降着流モデル:アウトフロー低温電子のコンプトン散乱によるスペクトル再現", 川島朋尚, 大須賀健, 嶺重慎, Omer Blaes, 吉田鉄生, 松元亮治 , 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    51. "相対論的抵抗性輻射磁気流体コードの開発とその応用", 高橋博之, 大須賀健, 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    52. "ラインフォース駆動型円盤風によるAGN吸収線の解明", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 須佐元, 三澤透, 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    53. "AGN Outflow; ASTRO-Hで解明する活動銀河核の新描像", 大須賀健, 嶺重慎, 竹内駿, 野村真理子, 日本天文学会, 龍谷大学, 2012年3月19-22日

    54. "陰的解法に基づく安定な相対論的輻射磁気流体コードの開発", 高橋博之, 大須賀健, 関口雄一郎, 井上剛志, 富田賢吾, 日本天文学会, 鹿児島大学, 2011年9月19-22日

    55. "Broad Absorption Lineクェーサーのラインフォース駆動型円盤風モデル", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 須佐元, 三澤透, 日本天文学会, 鹿児島大学, 2011年9月19-22日

    56. "最大離角レンズクェーサーによる放出ガスフィラメント構造の検証", 三澤透, 稲田直久, 大須賀健, Poshak Gandhi, 小波さおり, 高橋労太, 川原田円, 日本天文学会, 鹿児島大学, 2011年9月19-22日

    57. "輻射磁気流体シミュレーションによるclumpyなAGN outflow", 大須賀健, 竹内駿, 嶺重慎, 日本天文学会, 鹿児島大学, 2011年9月19-22日

    58. "ラインフォース駆動型円盤風の構造と青方偏移したクェーサー吸収線の起源", 野村真理子, 大須賀健, 和田桂一, 須佐元, 三澤透, 日本天文学会, 筑波大学, 2011年3月16-19日

    59. "多視線分光観測によるクェーサーアウトフローガス内部構造の解明", 三澤透, 稲田直久, 大須賀健, Poshak Gandhi, 小波さおり, 高橋労太, 川原田円, 日本天文学会, 筑波大学, 2011年3月16-19日

    60. "Sub-Eddington円盤の大局的輻射磁気流体シミュレーション;光度と内縁半径の時間変動", 大須賀健, 嶺重慎, 日本天文学会, 筑波大学, 2011年3月16-19日

    61. "バルクコンプトン効果によるブラックホール超臨界降着流の輻射スペクトル硬化", 川島朋尚, 大須賀健, 嶺重慎, 吉田鉄生, Dominikus Heinzeller, 松元亮治, 日本天文学会, 筑波大学, 2011年3月16-19日

    62. "磁気圧優勢円盤に関する3次元磁気流体数値実験", 町田真美, 中村賢仁, 大須賀健, 小田寛, 松元亮治, 日本天文学会, 金沢大学, 2010年9月22-24日

    63. "ブラックホール超臨界降着流の輻射特性", 川島朋尚, 大須賀健, 嶺重慎, 吉田鉄生, Dominikus Heinzeller, 松元亮治, 日本天文学会, 金沢大学, 2010年9月22-24日

    64. "磁場によって収束された輻射圧加速ジェット", 竹内駿, 大須賀健, 嶺重慎, 日本天文学会, 広島大学, 2010年3月24-27日

    65. "降着円盤の輻射磁気流体力学モデル;円盤およびアウトフローの力学構造", 大須賀健, 嶺重慎, 森正夫, 加藤成晃, 竹内駿, 富田賢吾, 日本天文学会, 広島大学, 2010年3月24-27日

    66. "星形成の数値計算における熱力学:輻射流体計算とバロトロピック近似", 富田賢吾, 富阪幸治, 松本倫明, 大須賀健, 町田正博, 日本天文学会, 広島大学, 2010年3月24-27日

    67. "近赤外線光度の極端に低い活動銀河核はSuper-Eddington天体か?", 川勝望, 大須賀健, 日本天文学会, 広島大学, 2010年3月24-27日

    68. "多重格子輻射流体シミュレーションによる低質量星形成過程の研究", 富田賢吾, 富阪幸治, 松本倫明, 大須賀健, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    69. "大局的輻射磁気流体シミュレーションによるαモデルの検証", 竹内駿, 嶺重慎, 大須賀健, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    70. "活動銀河核100pc付近の輻射流体モデルの構築", 須佐 元, 和田桂一, 大須賀健, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    71. "「すざく」によるLMC X-3の観測とブラックホール降着円盤モデルの検証", 久保田あや, 吉田健二, Chris Done, 堂谷忠靖, 上田佳宏, 水野恒史, 大須賀健, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    72. "アウトフローを伴う超臨界降着流のX線スペクトル計算II -- 質量降着率および視線方向への依存性", 川島朋尚, 大須賀健, 嶺重慎, Dominikus Heinzeller, 松元亮治, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    73. "「すざく」による超光度X線源 NGC 1313 X1, X2のスペクトル変動の観測", 磯部直樹, 大須賀健, 水野恒史, 久保田あや, 牧島一夫, Gandhi Poshak, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    74. "三次元輻射輸送から探る相対論的ジェットの構造", 秋月千鶴, 梅村雅之, 大須賀健, 加藤成晃, 日本天文学会, 山口大学, 2009年9月14-16日

    75. "星形成・星間現象のための輻射流体シミュレーションコードの開発", 富田賢吾, 富阪幸治, 松本倫明, 大須賀健, 日本天文学会, 大阪府立大学, 2009年3月24-27日

    76. "Spectral energy distribution of super-Eddington flows", Heinzeller Dominikus, 嶺重 慎, 大須賀 健, 川島 朋尚, 日本天文学会, 大阪府立大学, 2009年3月24-27日

    77. "アウトフローを伴う超臨界降着流のX線スペクトル計算", 川島 朋尚, 大須賀 健, 嶺重 慎, Dominikus Heinzeller, 松元 亮治, 日本天文学会, 大阪府立大学, 2009年3月24-27日

    78. "超臨界降着流の新モデル:光子捕捉とアウトフローの相克", 竹内 駿, 嶺重 慎, 大須賀 健, 日本天文学会, 大阪府立大学, 2009年3月24-27日

    79. "大局的輻射磁気流体計算によるブラックホール降着・噴出流の構造の解明", 大須賀 健, 嶺重 慎, 森 正夫, 加藤 成晃, 日本天文学会, 大阪府立大学, 2009年3月24-27日

    80. "磁気降着円盤の多波長偏波特性とその観測的検証の可能性", 加藤 成晃, 大須賀 健, 梅村 雅之, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岡山理科大学, 2008年9月11-13日

    81. "ブラックホール降着・噴出流の大局的2次元輻射磁気流体シミュレーション", 大須賀 健, 加藤 成晃, 森 正夫, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岡山理科大学, 2008年9月11-13日

    82. "ブラックホール超臨界降着流アウトフローのコンプトン冷却とスペクトル形成", 川島 朋尚, 大須賀 健, 松元 亮治, 高部 英明, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岡山理科大学, 2008年9月11-13日

    83. "ブラックホール超臨界降着流からのアウトフローの特性", 竹内 駿, 嶺重 慎, 大須賀 健, 日本天文学会, 岡山理科大学, 2008年9月11-13日

    84. "コンプトン散乱を考慮した超臨界降着流の2次元輻射流体シミュレーション", 川島 朋尚, 大須賀 健, 高部 英明, 日本天文学会, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 2008年3月24-27日

    85. "POPIIIブラックホール降着円盤のバースト現象とその観測可能性", 大須賀 健, 須佐 元, 日本天文学会, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 2008年3月24-27日

    86. "磁気流体降着円盤とジェットの輻射輸送計算", 加藤 成晃, 大須賀 健, 梅村 雅之, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岐阜大学, 2007年9月26-28日

    87. "超臨界降着流によるブラックホール質量-星の速度分散関係の構築", 大須賀 健, 日本天文学会, 東海大学, 2007年3月28-30日

    88. "超臨界円盤降着はなぜ可能か?", 大須賀 健, 嶺重 慎, 日本天文学会, 東海大学, 2007年3月28-30日

    89. "磁気流体降着円盤とジェットの輻射特性", 加藤 成晃, 大須賀 健, 梅村 雅之, 嶺重 慎, 日本天文学会, 東海大学, 2007年3月28-30日

    90. "輻射圧優勢降着円盤の輻射流体シミュレーション", 大須賀 健, 日本地球惑星科学連合2006年大会, 幕張メッセ, 2006年5月14-18日

    91. "ブラックホールおよび中性子星周囲の超臨界降着流", 大須賀 健, 日本天文学会, 和歌山大学, 2006年3月27-29日

    92. "星のないダークハローでの矮小銀河形成の可能性について", 米谷 貴信, 須佐 元, 大須賀 健, 日本天文学会, 和歌山大学, 2006年3月27-29日

    93. "超臨界降着流の輻射流体シミュレーション; 重元素量の影響", 大須賀 健, 日本天文学会, 札幌コンベンションセンター, 2005年10月6-8日

    94. "2次元輻射流体シミュレーションによる降着円盤の緩和振動", 大須賀 健, 日本流体学会, 工学院大学, 2005年9月5-7日

    95. "2次元輻射流体計算による降着円盤の熱的不安定と準周期的光度変動", 大須賀 健, 日本天文学会, 明星大学, 2005年3月28-30日

    96. "超臨界降着流の2次元輻射流体モデル:スリムディスクを超えて", 大須賀 健, 嶺重 慎, 森 正夫, 中本 泰史, 日本天文学会, 明星大学, 2005年3月28-30日

    97. "ブラックホールの影の観測と強重力場での一般相対論的効果", 高橋 労太, 大須賀 健, 加藤 成晃, 嶺重 慎, 日本天文学会, 明星大学, 2005年3月28-30日

    98. "POPIIIブラックホール降着円盤の安定性と観測可能性", 内山 洋介, 須佐 元, 大須賀 健, 日本天文学会, 明星大学, 2005年3月28-30日

    99. "Relaxation Oscillations of Accretion Disk by 2D Radiation Hydrodynamical Simulations", 大須賀 健, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス, 2005年3月24-27日

    100. "超臨界降着流の2次元輻射流体シミュレーション", 大須賀 健, 森 正夫, 中本 泰史, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岩手大学, 2004年9月21-23日

    101. "コンプトン冷却過程を考慮した降着円盤の状態変化", 渡会 兼也, 大須賀 健, 日本天文学会, 岩手大学, 2004年9月21-23日

    102. "降着円盤からのファンネルフロー型磁気タワージェットの噴出", 加藤 成晃, 大須賀 健, 嶺重 慎, 日本天文学会, 岩手大学, 2004年9月21-23日

    103. "ブラックホール影の観測とその先の物理", 高橋 労太, 大須賀健, 嶺重慎, 日本天文学会, 岩手大学, 2004年9月21-23日

    104. "輻射流体シミュレーションによる超臨界降着流の構造と光子捕獲", 大須賀 健, 嶺重 慎, 森 正夫, 中本 泰史, 日本天文学会, 名古屋大学, 2004年3月21-23日

    105. "高光度ブラックホール天体におけるバルクコンプトン効果", Wang, Jian-Min, 大須賀 健, 嶺重 慎, 日本天文学会, 名古屋大学, 2004年3月21-23日

    106. "超臨界降着流のスペクトルはどこから見てもハードか?", 渡会 兼也, 大須賀 健, 日本天文学会, 名古屋大学, 2004年3月21-23日

    107. "VSOP-2によるブラックホール影の観測イメージ", 高橋 労太, 嶺重 慎, 大須賀 健, 日本天文学会, 名古屋大学, 2004年3月21-23日

    108. "3次元磁気降着円盤の輻射スペクトルとその時間変動", 大須賀 健, 嶺重 慎, 加藤 成晃, 日本天文学会, 愛媛大学, 2003年9月25-27日

    109. "マイクロクエーサーのスペクトル進化:電子散乱の効果", 渡会 兼也, 大須賀 健, 嶺重 慎, 日本天文学会, 愛媛大学, 2003年9月25-27日

    110. "Photon-Trappingを考慮した超臨界降着流の輻射スペクトル", 大須賀 健, 嶺重 慎, 渡会 兼也, 日本天文学会, 東北大学, 2003年3月28-30日

    111. "Slim Diskは超臨界降着流を正しく表現できるか?", 大須賀 健, 嶺重 慎, 森 正夫, 梅村 雅之, 日本天文学会, 茨城大学, 2002年3月28-30日

    112. "ブラックホール降着流におけるPhoton-Trapping Effect", 大須賀 健, 嶺重 慎, 森 正夫, 梅村 雅之, 日本天文学会, イーグレ姫路, 2001年10月4-6日

    113. "Starburst輻射によるObscuring Wall形成;理論モデルと観測の比較", 大須賀 健, 梅村 雅之, 日本天文学会, 千葉大学, 2001年3月26-28日

    114. "Starburst 輻射による Obscuring Wall形成 ; Implications for Starburst-AGN Type Connection", 大須賀 健, 梅村 雅之, 日本天文学会, 群馬県総合教育センター, 2000年10月5-7日

    115. "AGN周囲のRadiatively-Supported Gas Wallの内部構造", 大須賀 健, 梅村 雅之, 日本天文学会, 東京大学, 2000年4月3-5日

    116. "Starburst輻射によるObscuring Wall形成; 観測との比較", 大須賀 健, 梅村 雅之, 日本天文学会, 九州大学, 1999年10月7-9日

    117. "Starburst輻射によるObscuring Wall形成とAGN Typeの時間進化", 大須賀 健, 梅村 雅之, 日本天文学会, 京都大学, 1999年3月25-27日

    118. "スターバースト・リングからの輻射によるAGN周りのガスの分布とその進化", 大須賀 健, 梅村 雅之, 福江 純, 嶺重 慎, 日本天文学会, 山形大学, 1998年10月1-3日

    119. "活動銀河中心核の輻射流体力学的進化", 大須賀 健, 梅村 雅之, 福江 純, 嶺重 慎, 日本天文学会, 東京都立大学, 1998年3月16-18日

    120. "スターバーストトーラスによる輻射性なだれ", 大須賀 健, 梅村 雅之, 福江 純, 嶺重 慎, 日本天文学会, 宇都宮大学, 1997年9月29-10月1日

    ページトップへ

MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Ken OHSUGA