国立天文台 理論研究部

Research Highlights

大学の天文台がタッグを組んで超新星の謎を解明


甲南大学、京都大学、国立天文台の研究者を中心とする研究グループは、光・赤外線天文学大学間連携を通じた共同研究によって、「限界を超えた超新星」の爆発前の姿を明らかにしました。
詳しくは甲南大学のウェブリリース国立天文台のウェブリリースをご覧ください。
(2016/06/07)
Yamanaka, M., Maeda, K., Tanaka, M., et al. 2016, PASJ, publised online [ADS] [arXiv]
山中雅之 (甲南大学)、前田啓一 (京都大学)、田中雅臣 (国立天文台)

archives


News

archives

For PhD Students

大学院生として国立天文台理論研究部で研究するには、次の3つの方法があります。

詳細は、受け入れを希望する教員に連絡をとってください。
理論研究部で行われている研究に関しては、
研究紹介のページ を参照してください。